DSC_1262

私たちは、常に思考の中で

生かされているようです。

今こうしている間にも

何も考えていないということはなく

コーヒーを淹れよう、眠い、寒いなどど

何かしらのことが頭の中を

めぐっているのです。

瞑想は、まるでパソコンの再起動のよう! 

そんな過重な活動をしている

私たちの脳と心のケア方法として

瞑想がとってもすすめられています。

一度でも「瞑想会」などに参加されたことの

ある方なら

きっとその効果の確かさに

驚かれたことでしょう。

 

楽な姿勢で、ただじっと座ったままで

ひたすらに呼吸にのみ集中する。

たったこれだけのことが

脳からも心からも、もやを晴らして

すっきりとリセットしてくれる。

それはまるで、パソコンの再起動のようです。

 

薬や、特別なプログラムを行なわなくても

自分の力で、自分をケアできる

本当にすばらしい方法だと思います。

瞑想とは、心のお風呂、心の歯みがき! ぜひ習慣にしたいものです。

しかし、瞑想会のように

じっくりと時間をとって

呼吸と向き合う時間が持てないのが

現代人のつらいところです。

 

また、ひとりでは

集中力が途切れてしまうという方も

いらっしゃるでしょう。

ならば、わずか3分でもよいと思います。

それが無理なら、1分でも。

深い呼吸を意識して、ちょっと座ってみるのです。

 

お風呂は毎日入りますし

歯みがきだって、日に2回はしますよね。

心にも同じように、汚れや不要物を

毎日落として、リセットする時間を

与えてあげたいものです。

 

また、おすすめなのは

気持ちに波風が立ってきたときです。

どっぷりとその嵐にはまってしまう前に、

深い呼吸に集中して、

意味のない思考や感情を

止める癖をつけるのです。

すると、楽になるのはもちろん、

自分で自分の

心を守ることができるということに

とっても安心感がわくのです。

これぞ、精神の自立その1!

 

上手に瞑想を習慣づければ

要らない感情も寄せ付けにくくなり

いつも上機嫌、ピースフルな気分で

過ごせるようになれるので

もはや瞑想は、冗談抜きで

お風呂レベル、歯磨きレベルの日課と

考えてもよいと思うのです。

完璧は目指さない! とにかくやってみることが大事。電車の中でも瞑想してよいのです!

これは完全なる私情で

申し訳ないのですが

とにかく、「やる」と「やらない」とでは

その結果はものすごく変わってきますし

よいとされることや

やってみたいということは

完璧を目指さずに、気楽に、気軽に

トライしてみたほうが

断然うれしいことにつながると思うのです。

 

なので、瞑想も同じ!

本当は静かな場所で行なうのがベストですが

それがかなわなければ

瞑想ができそうな場所ならば

どこでだってやってしまってよいのです。

たとえば電車の中であっても。

 

スマホを繰る、本を読む、

中吊り広告を眺めるといった

そんな時間を使って

次の駅まで瞑想タイム。

こんなやり方なら、スマホを触るのと

同じ感覚で

瞑想が暮らしの中に定着しそうです。

 

私には、私というセラピストがついている!

瞑想は、そんな心強さも

連れてきてくれる、自分の味方的メソッド。

今すぐ、1分でも

行なってみてはいかがでしょう?

 

また明日。

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ