実現させたいこと。

叶えたいこと。

そんな夢が生まれると

割とすぐに口に出してしまう

有言実行タイプの方も多いでしょう。

 

言葉にすることで自分を

背水の陣に追い込むことも出来ますし

人へ伝えることで心を鼓舞させて

勢いに乗っていきたい。

そんな願いがあってのことと思います。

ですが、この

「すぐに口に出す」やり方を

見直してみると

また違った展開が見られます。

自分の中に芽生えた夢とはまず

自分自身とじっくり向かい合う時間を

かけてみると、後の結果が

まったく違って来るのです。

 

心の中で、その願いを

発酵させて、熟成させる。

その過程を踏まなければ

夢そのものに自分の情熱を

完全に注ぎ切れないままの

スタートになってしまうからです。

さらに自分ひとりの胸に

おさめておく間に

夢への思いの強さや

叶えるためへの覚悟といったものを

何度も確かめることもできます。

 

実はこの確認作業は

とっても大切なのです。

これを飛ばしてしまうと

夢への道のりの途中で

出会う困難につぶされてしまう

恐れがあるからなのです。

 

それは、おそらく

決意そのものに込められた

エネルギー不足が原因です。

決心をすぐに

誰かとわかちあってしまうと

自分が抱えなければならない

夢への責任と

そして叶えることへの約束が

甘くなるのはそのためなのです。

心に生まれた、最高にときめくプランは

どうしても、誰かに

聞いてほしくなるものです。

しかしそこで口をつぐむことで

その夢と自分との間に

強いつながりができることは

確かなようです。

 

秘めることで高まる思い。

言わないことで強くなる意志。

その恩恵を受けるためにも

大切な夢に対しては

口のかたい人になってみませんか?

口のかたい人は信用されます。

自分の夢に対して秘める姿勢でいることで

自分自身からの信用を

ばっちり勝ち取ってもみませんか?

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ