job_biyoubuin[1]
高額コスメ、そのお値段は

もはや天井知らずです。

ファンタジーも、お値段のうち? 確かに、何かの革命が起こりそう!

ひと昔前ならば

1万円のローションなんてと

大騒ぎになったものですが

今や5万、10万など当たり前な世界です。

 

確かに各種の高級クリームは

ボトルからして孤高の美しさ。

これを眺めながら暮らすだけでも

きれいになれそうなほどです。

そんなファンタジーも

きっとお値段のうちなのでしょう。

 

楽勝で手が届くという方ならば

勢いでポンと買ってしまうのも手でしょうか。

よい気分転換になりますし

また単純に、超高級品を肌に使うことで

意識がぐっと高まり

不摂生などできなくなることでしょう。

食事や運動にも気を配って

高級クリームの効果を

十二分に発揮させるために

生活態度が改まったとしたら

それだけでも買った甲斐はありましょう。

計算、研究、リサーチ! 「思い切る」なら、事前の準備はぬかりなく。

しかし、実際躊躇なく

購入に至れる方は少数派だと思います。

そこで大事になるのが

高額コスメとの向き合い方です。

「思い切って」買うならば

前述のファンタジーを楽しみながら

クールなジャッジができる余裕も

持っていたいところ。

 

BAさんの強力なプッシュに洗脳され

さして肌が歓喜しているわけでもないのに

これさえつけていれば、と依存してしまうのは

よろしくありません。

 

またお値段に見合った

実力はあるのかといった、計算も必要です。

事前のリサーチで、その成分などについても

知っておきたいもの。

何のためにそれだけの金額を出すのか

理解なくして5万、10万のお金を

出すのはよろしくないことです。

 

さらに柔軟な心も大切になってきます。

一度これだけのものを使ったのだから

もうチープコスメには戻れない、などという

愚かなことを考えてはなりません!

 

冒険心をなくしてしまったら

ある日もしかしたら突然起こるかも知れない

ボーナス的な美に出会うチャンスを

永遠に見送ることになりかねません。

 

そこで、化学に明るい方なら

成分の組み合わせで相乗効果を狙って

高級クリームに

手作りどくだみローションを合わせてみる

という裏技に出るのも面白いもの。

さらにはライン使いの鉄則を破る勇気も

高額コスメと

楽しくつき合える要素のうちです。

 

たかがコスメに10万円、と思っても

10万円できれいになれるのなら、と思っても

どちらも正解!

間違いなどありません。

もしかしたら、

高額コスメというものは

美を叶えたい気持ちと、自分の本音との

関係性がわかるアイテムでも

あるのかも知れません。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ