DSC_1853

健やかな肌づくりのために

欠かせないものに

角質ケアがあります。

角質は、一気にとらないほうがいいのです。

この角質ケアですが

比較的、週1~2回といった頻度で

スペシャル的にケアをされるケースが

多いようです。

 

ピーリング、スクラブ、クレイパックなど

肌に負担をかけずに

角質をオフできるアイテムが

揃い踏みした感がありますが

それでもある程度たまった角質を

一気に取ってしまうということは

少なからず、肌に刺激を

与えることになってしまいます。

 

そして、敏感肌の人の場合

体調によっては

赤くなってしまったり

その後、とっても乾燥してしまうなど

トラブルに見舞われることも

ままあるようなのです。

 

そこでご提案したいのが

角質は、一気にとらないほうが

よいということ。

角質に関しては、スペシャルケアを

行なわないほうがいいのです。

それよりも、日々の洗顔で

自然に落としていくことを

おすすめします。

ナチュラルな角質ケアが行なえる石鹸、ご紹介します!

今年の汚れは今年のうちに、

ではないですが

その日の角質はその日のうちに、が

肌にとってやさしいことです。

そこで、洗い上がりがしっとりすっきり、

つるっつる!

ファンデーションも、毎日

すんなりとのるようになる

イチオシの洗顔石鹸をご紹介します。

 

それこそが

ハイシンビ韓方石鹸」。

2度洗いをすれば

軽いメイクなら落とせてしまうほど

確かな洗浄力がありながら

肌への刺激も少なく

安心して使えます。

 

一度使うと驚くのは

洗い上がりの肌が、キュッと

音を立てそうなほど

ひとつの汚れも残っていないのが

わかることです。

その状態でスキンケアをすれば

ローションやクリームの浸透も

めざましいのは当然のこと。

2~3日使っていくだけで

肌の質感がフレッシュに

変化していくのはうれしい限りです。

 

韓国コスメのお家芸といった

明日葉、甘草、高麗人参、

芍薬、杏仁などといった

生薬が12種類も配合されているため

疲れた肌もよみがえろうというもの。

また、とっても溶けにくいので

3ヶ月は優にもちます。

私は、薄着の季節になってから

ちょっと贅沢に

デコルテや首、腕も

これで洗ってしまっています。

 

また、過去記事で紹介した

「いつかの石けん」

とってもおすすめです。

角質ケアは、いわば

肌のお掃除のひとつ。

こまめに、毎日行なって

いつもつやつや、ぴかぴかの

輝く笑顔でいたいですね。

 

また明日。

 

 

 

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ