開運と聞けば、あなたも

スルー出来ないタイプでしょうか。

 

実は私も、かつては

「趣味は開運」などと言っていた

時期がありました。

今も、知らず知らずのうちに

運気を上げる行動を取ることが

習慣になってしまっていますが

この開運というアクションを

いつも意識し続けているのって

果たして自分の暮らしにとって

気持ちがいいことなのでしょうか?

 

常に、開運、開運と

運を上げることばかり考えていることは

イコール、今の暮らしが不満なのだと

とらえざるを得られなくなります。

何とか現状を打破したいという思いが

今、という時間の否定になっていたとしたら

これは少々、よろしくありません。

 

何故ならまず、認識したほうがいいのは

今、このときの充足感だからです。

そんなに今って、よくない状態ですか?

たとえまだ

夢や願望が叶っていなかったとしても

その思いを持ち続けていられることだけでも

すごくいい状態ではないでしょうか。

それに、ちょっと現実を見直してみれば

なんて恵まれているのか! と思えることは

どんな人にもたくさんあるはずです。

 

開運を望むのがよくないというのではなくて

まずは現状にある、よろこばしいことを

きちんと認識するほうが大事です。

何故なら、人は「不足感」から

物事を起こそうとすると

まず、うまくいかないからです。

「引き寄せの法則」によれば

不足感を常に感じていれば

「満ち足りていない私」というものが

引き寄せられてしまうと言われています。

そんなの、とんでもない話ですよね。

 

それに何より、今、ここで生きている時間が

面白く感じられないのはもったいないです。

まずは現状の素敵なところを

たくさん見つけて

開運なんて言葉を忘れてしまうほど

今をエンジョイすること。

そんな日々を積み上げていくことが

やがて新たなる場所に出会う

最高で最短の方法なのです。

 

今が最高!

そんな気分で、今日もいたいですね。

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ