kaisou[1]

私事ですが、引越しをしてから

大久保のコリアタウンで

食事をする機会が増えてきました。

海藻になじみのある私たち。ですが、韓国美女はもっと海藻を食べているのです!

韓国料理というと

プルコギなどの肉料理を

思い浮かべるものですが

むしろ美味しいのは野菜料理。

そして意外に

サラダやスープなど

海藻を使った料理が癖になるのです。

 

かつて私たちの髪は

みどりの黒髪と言われて

世界中の女性から

憧れられていたものでした。

 

日本女性は

よく海藻を食べているから

あれほど髪が艶やかで美しいのだと

言われて久しいですが

なんと、韓国美女は

私たち以上に海草を

取り入れたお食事をしているのです。

 

韓国人にとって

最も身近な海草料理はわかめスープ。

ミヨックッと呼ばれ

お祝い事には欠かせない

大切なスープなのだとか。

 

お誕生日には

バースデーケーキに加えて

バースデーミヨックッ。

長寿を願う気持ちを込めて

食卓に載せるのだそうです。

また、お産後にも

血を清めて母乳の出を良くするために

毎食頂くのが習わしだそう。

フィンガー・フードを食べるなら、海苔と昆布で決まりです!

また、海苔もよく食卓にのぼるもの。

韓国海苔は私たちにも

すっかりお馴染みになりましたが

韓国美女も大好きなフィンガー・フード。

油ギッシュなポテトチップスよりも

ずっとからだにやさしいものです。

お買い求めの際は

塩分控えめのものを選ぶように

してくださいね。

 

この海草、しっとりとした

美髪のもとなのは常識ですが

さらにうれしいのは

からだのなかの余分な塩分を

外に出してくれることなのです。

 

からだのなかから

要らない塩分がなくなれば

女性にとっての悩みのタネである

くま、むくみ、くすみも

解消してしまいます。

目の下のくまやむくみの大きな原因は

やはり塩分のとり過ぎです。

塩分でドロドロになった血液が

皮膚に透けて

青黒いくまやくすみになって

見えてしまうのです。

 

外食が多くなると

どうしても塩分過多になりがちなので

そんなときには意識して

海草を取り入れていきたいもの。

 

そこでおすすめなのが

肉厚の美味しいだし昆布です!

チョンチョンとはさみで

チューインガム状に切って

ジップロックに入れて携帯します。

そしてちょっと口寂しいときなどに

ガムの代わりに口に放り込み

とろとろになるまでよく噛むのです。

噛むことで満足感が湧きますから

下手な間食に走ることもなくなりますし

食物繊維やミネラルの

補給も出来て一石二鳥!

 

昨今、あれこれと

スーパーフードがもてはやされていますが

日本人にとって身近な海藻も

ぜひ見直してみてくださいね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ