no_drink_woman[1]

私事ですが、ただ今

いわゆる「家飲み」を一切

やめております。

今のところ外でも飲んでおりません。

 

すでにもう3週間ほどが

経過していますが

その効果たるや、心地よいの一言で

思い切って踏み切ってよかったと

今、心底痛感している次第です。

そこで今日は3週間が経過した今

私自身に起こっている変化を

ご紹介したいと思います。

 

もしも、あなたもそろそろ

家でだらだら飲んでしまうことから

卒業したいと思っているのなら

多分、その気持ちに

拍車がかかることでしょう。

 

1. 「小顔」になったと指摘された

ある日思いがけず、人様から

そう言われたのですが

これはむくみがとれたからでしょう。

輪郭もはっきりしてきました。

同時に、足も細くなりました。

いやはや、飲酒とむくみは

切ってもきれない関係なのですね。

肝臓ちゃんを酷使するのですから。

 

2. 食べ過ぎなくなった

お酒が入るとどうしても

口淋しくなるもの。

ちょうどよい分量で

食事を切り上げられると

食後の内臓も、気分も楽で

ストレスフリーになれます。

 

3. 肌の色がトーンアップした

肝臓が元気になって

肌の代謝がよくなったせいでしょう。

 

4. 睡眠の質が上がった

毎晩飲んでいた頃は

寝つきが悪く、

夜中に目が覚めることも

しばしばだったのですが

何と朝まで起きずに眠れるように!

目覚めの気分も爽快です。

 

5. 「生産性」のある時間が増えた

飲まないでいると

もうひと仕事したくなったりします。

さらに読書や資料の読み込みなどの

効率も上がっていいことづくめです。

また、飲まないほうが

音楽や小説を深く味わえることにも

あらためて気づきました。

 

人生の残り時間が、そう潤沢にはない

現実を見つめてみたら

毎晩の「家飲み」にかける時間は

実に無意味なものだとわかりました。

そもそもお酒とは

祝いの席に似合うもの。

特別なときに楽しむ飲み物なのです。

日々のレギュラー・ドリンクとして

口にしていては

ここ一番の、とびきりの時間の一杯が

美味しく味わえないというもの。

家にお酒をストックすることをやめる勇気は

家で過ごす時間をとっても豊かに

変えてくれました。

 

ちなみに、買ったばかりの

美味しい美味しい焼酎には

どくだみの葉を漬け込み

ただいまローション製作中です。

あと1週間もすれば

素ん晴らしいローションが

でき上がります!

 

さて、禁酒するにあたっては

すんなり成功するためのコツが

いくつかありますが

それはまた、別の機会にご紹介しますね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ