原稿用画像 - コピー

この頃気になるのは

電車の中や街中で

なかなか「いい顔」の人に

出会えないことです。

ネガティブな心情を、丸ごと外に出すのはいかがなものでしょう?

これは単なる美女や

イケメンという意味ではありません。

いわゆる、いい顔つきをしている人が

このところ極端に

減っているように思うのです。

 

もちろん、それぞれに

悩みや心配ごともあるでしょうし

怒りを抱えているときも

あるでしょう。

しかし、それを丸ごと

表に出してしまうのは

いただけないものです。

その方が本当に

きれいな人だったりすると

なんてもったいない! と

思わず声を

掛けてしまいたくなるほどです。

 

ちなみに、悲しいときでも

無理に笑ってみると

その悲しさが多少やわらぐのだとか。

そんなデータもあるのですから

表情を気分にまかせず

ちょっとだけ意識して

いい顔づくりを心掛けてみませんか。

表情美人は、開運美人! 「いい顔」で幸運までも呼び込んでしまいましょう。

まず、眉を寄せる

くせのある方は要注意です。

これが習慣になると

眉の上が盛り上がって

眉がきれいに

描けなくなってしまいます。

そして口角。

疲れたときなど

ついだらりと下がりがちですが

下がった口角ほど

可愛くない表情はありません。

常に上へ、上へと

わざとらしくない程度に

口角を上げる習慣をつけていると

それだけで明るく

可愛らしい印象になれます。

そのうえ、同時に

目尻も自然に上がるので

ますます好感度もアップします。

この、口角を自然に上げた状態が

定着することを目指しましょう。

整形するより

素早くきれいになれますよ。

また人相的にもとてもよいので

ラッキーが舞い込んでくる可能性も

ぐっと高まります。

 

そして、誰もが

磨きをかけたい目力について。

アイメイクに

凝るのもよいのですが

それよりもっと効果的なのが

まなざしです。

目の表情には、恐ろしいほど

内面が出てしまうもの。

怒っているときと

幸せなときとでは

瞳の色はまるで別人。

常に穏やかな視線を保っていると

黒目もイキイキし

やさしい光を放つので

アイシャドウの色味も

ぐっと映えます。

 

鏡で顔をチェックするときには

どうぞメイクだけでなく

表情のチェックも

忘れないでくださいね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ