sugatami[1]

いつでもほがらかで

上機嫌でいられたなら

美にも幸運にも恵まれそうですね。

私たちは、思いのほかたくさんのことに耐えているのです!

そんな軽やかで

明るい心でいるためには

ストレスを最小限に

抑えるのが大切です。

 

とは言え、日々の暮らしには

辛抱をともなう出来事が

結構あるもの。

私たちは、思っている以上に

たくさんのことに

耐えながら暮らしているのです。

 

せめて自分で防げる我慢からは

解放されたいですね。

実は、服を着るという行為も

からだにとっては

ストレスのひとつなのです。

服を脱ぎ捨てて

シャワーを浴びるときの

気持ちよさは

こたえられませんが

何も着ていない解放感が

からだにこころよさを

与えてくれることにあります。

 

ですから、服から受けるストレスは

最小限にしたいものです。

さらには、ストレスを

和らげてくれるような服を選べば

心身にかかる負荷も

大幅に変わってきます。

服を選ぶときには、

何をおいても肌触りのよさを

優先してください。

シルク、コットン、

リネン、ウールといった

天然素材が

肌も心も守ってくれます。

からだに無理をさせる服は、最小限にとどめたいもの!

化学繊維の素材は

肌触りも今ひとつですが

通気性が悪いのが

何よりのネック。

汗を素早く

吸い取ってくれない

生地の服を着ていると

肌に湿気がこもり

皮膚呼吸の

さまたげになってしまいます。

 

乾燥、かゆみといった

トラブルを招くほか

肌のターンオーバーも

遅れがちなる恐れも。

食べ物同様、本来自然界に

存在していなかった

人工的な繊維は

からだにとって

やさしいものではないからなのです。

 

天然素材の服の魅力は

発汗のリズムを

整えてくれることです。

汗をかきにくい人は

化学繊維を断ってみると

次第に汗の量が増えるでしょう。

加えて吸湿性にも

すぐれていますから

嫌な「ムレ」の

心配もありません。

このムレは、からだを冷やす元凶。

さらにムレは

細菌が繁殖させますから

からだのにおいの

原因にもなります。

 

なお、デザインにも注意です。

スキニーパンツのような

からだを締めつけるものは

血液やリンパの流れを悪くし、

うっ血させてしまいます。

そうなるとからだはむくみ

かえってぽってりと

見えてしまうものです。

細く見せたいあまりに

同じく、小さめのサイズを着るのも

自分をいじめているのと

同じことです。

 

着心地のよい

肌触りのこころよい衣類に

こだわってみてください。

それだけであなたの

持って生まれた魅力は

自然に漂ってくること

間違いありません!

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ