最近、フリーランスで働くことを

考えているという人から

相談を受けました。

 

もしかしたら、いつかはフリーで、と

お考えの人もいるかも知れませんね。

今日はそのときお話したことを

シェアしてみたいと思います。

 

それではまず、メリットと考えられることから。

1 生活に変化がつく

ずっと一定の場所に通うということがありませんので

様々な会社に赴き、色々な方に会いながらの仕事は

比較的マンネリも避けられますし

生活自体に変化がつきます。

 

2 自分のスキルを高めるモチベーションが保てる

大げさに言えば、この腕一本で仕事をしていくので

新しい知識やスキルを取り入れていこうという

モチベーションは保てます。

進歩がなくなれば、あっという間に

切り捨てられてしまいますので。

 

3 時間がある程度、自由に使える

会社員と違って、オーダーされた仕事さえ

しっかり納品出来るのならば

時間はある程度、自由に使えます。

たとえば平日の昼間に美術館に行くなど。

ですので、介護などをされていて、長い拘束時間で

働くことがむずかしい場合などには

理想的な働き方と言えます。

 

4 健康管理がしっかり出来る

フリーランスに有休はありません。

また、病に倒れたら、その日から収入はゼロです。

そこでおのずと、不摂生は出来なくなります。

ちょっと大げさですが、常に現在の睡眠、栄養、

運動、メンタル面の状態を

気にかけていると言っても過言ではありません。

これは将来のからだのことを考えても

とてもいいことではないかと思われます。

 

続いて、デメリットについてです。

1 時間管理がむずかしい面がある

これはメリットの面で挙げた

時間が自由に使えるということの

裏返しでもあるのですが

自由に使えるがゆえ、その管理が

むずかしいという面もあります。

また、私は会社員時代が長かったので

未だに5時、6時には仕事が終わり、という

感覚が抜けないため

締め切り前など、夜遅くまで仕事をしていると

少々の違和感を覚えたりもします。

これは現在会社員の人には

ぜひお伝えしておきたいことです。

 

2 不安定ということへのストレスが常にある

やはり、明日をも知れぬ、という環境からは

どうしてもストレスを感じてしまいます。

これはもう、どうしようもないことです。

ですが、このストレスは、メリットの面で挙げた

知識やスキルを高めるモチベーションにも

つながっているので

それほどデメリットでもないのかな、とも

感じています。

 

1記事でまとめるには

これだけではとても足りない話ではあります。

ですが、大人の女性がこの先

仕事を持ち続けていくという点では

フリーランスという働き方を

選択肢に入れるのもいいのではと

実感として、思っています。

また明日。

 

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ