DSC_1171

めっきり涼しくなりましたが

お肌の調子はいかがですか?

 

急にカサつきが気になりはじめて、

なんだかハリもなくなった気がする(>_<)

そんな変化を感じている方に

今、意識を向けていただきたいのが

「塩」のとり方なのです。

減塩を意識するよりも、どんな塩をとるかが問題!

塩はむくみを呼ぶから、

なるべくとらないようにしているの。

そうおっしゃる方。

今日からその考えを、少しあらためてみてください。

塩は塩でも、

普通にとるならば問題のない塩があるのです。

 

世の中で問題とされているのは

いわゆる、「食塩」と呼ばれている

「精製塩」のことです。

これはほとんどが塩化ナトリウムでできていて、

味も塩からいのでのどが渇き、

確かにむくみやすくなります。

からだにも負担をかけるので、

できたらとりたくないものです。

精製していない自然塩なら、安心してとって大丈夫!

ですが、

精製していない良質の自然塩には、

カリウム、カルシウム、

マグネシウム、鉄といったミネラルが、

バランスよく含まれていますので、

疲れたからだにもよく効きます。

 

発汗をはじめとするデトックスで

失った塩分を自然塩で補うと、

すぐに活力が戻ってくるのがその証拠!

こちらは安心してとって大丈夫。

勿論むくんだりもしませんし、

ミネラルの力で

肌や髪のツヤも一段とよくなります。

市販のドレッシング、焼き肉のたれなどの「できあい調味料」にはご用心!

また、生野菜のサラダは、

美味しく酵素やビタミンがとれる

美女養成食ですが

市販のドレッシングには

精製塩が使われていることが多いので

避けたほうがよいと思われます。

添加物の問題もありますし、

いっそ自然塩とビネガー、

オリーブオイルで

シンプルにいただいてみてはいかがでしょうか?

 

お肉も、市販の焼き肉のたれよりも

自然塩と黒胡椒で

召し上がってみてください。

断然この方がお肉の味が引き立ちます。

 

減塩を心がけるならば

まず気にしたいのは

そして排除したいのは

こうした「出来合い調味料」です。

最近は、自然塩使用とうたわれているものも

増えてきましたが

まだまだコスト的にも安くすむ

精製塩を使った製品が多いのです。

自然塩になじむと、ケミカルな味から離れられる!

また、自然塩をとるようになると

もうひとつよいことがあります。

自然塩には

まろやかな甘さやうまみがあるので、

一度この味を覚えてしまうと、

「食塩」のケミカルな味が

美味しく感じられなくなるのです。

 

私は写真の「アルペンザルツ」や

沖縄の「ぬちマース」が好きですが、

皆さまも色々試して、

お気に入りの自然塩を

ぜひ見つけてください。

 

調味料の見直しで、肌もスタイルも

若返ったお客様の声です。

オーダーメイド・ビューティープラン

どうぞご利用ください。

 

また明日(^。^)

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ