images[6]

お味噌汁。

こう聞いただけでどこか、

ほっとするような

からだまでもあたたかくなるような

そんな気がするのは不思議です。

昭和のプロポーズは、実に理にかなっているものだった?!

その昔、

殿方のプロポーズの決まり文句は

「毎日味噌汁を作ってくれ」

というものでした。

 

今日びの女子からすれば

噴飯ものではありますが

よくよく考えてみると

これは結構、利にかなっているのです。

味噌汁は日本人のソウルフード。

体質にも、メンタルにもぴったり合うので

味噌汁さえ口にしていれば

元気で君を守れるという

そんな潜在的な

メッセージとも取れるからです。

味噌汁のある食事=ていねいな食生活、と言えるのかも知れません。

考えてみると

味噌汁を口にしているかいないかは

きちんとした食生活を送っているかどうかの

おおまかな目安になるようです。

ファストフード店には

味噌汁などありませんから。

ですからバーガーショップに行くよりは

チェーン店の牛丼店に行くほうが

からだにはやさしいと考えられそうです。

(牛丼店には、冷奴や納豆、

海苔といったものもありますので)

 

なので、からだによい食生活を

送ろうと思ったら

まずは栄養やカロリーのことなど

置いておいて、

味噌汁のある献立を考えること。

こんなアバウトな考え方が

実はとっても的を得ているように思います。

食生活が乱れそうなこれからの季節、こんな味噌汁はいかがでしょう?

いよいよ明日から師走となり

慌ただしい日々がやってきますが

そうなってくると、どうしても

食生活はおざなりになりがちかと思います。

 

そこで、味噌汁でバランスをとるというのは

いかがでしょうか?

本当なら、その都度だしをとって

味噌を溶かした作りたてを、というのが

理想ではありますが

そこは忘れることにして(笑)

野菜やキノコといった

外食ではとりにくい食材を

たっぷり使った味噌汁を

「食べる味噌汁」という感覚で

大鍋にたっぷり作り置きしておくのです。

 

遅くなった寒い夜に

お腹を空かせて帰ってくると

ついコンビニでカップめん、などという

誘惑にかられそうになりますが

おうちに美味しい味噌汁がある!

そう思うと、わざわざからだに悪いものを

買おうという気持ちにはならないものです。

そして味噌汁は飽きないというのも

これまたありがたいのです。

 

さらに味噌には意外にたんぱく質も

豊富に含まれているので

これさえ食べていれば大丈夫、という

安心感がわくのもソウルフードの成せるワザ。

味噌汁を基本に考えるシンプルな食生活で

年末まですこやかに乗り切ってまいりましょう!

 

また明日(^・^)

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ