DSC_1461過日に、Zepp DiverCityTOKYO)で

フジファブリックの

自主企画2マンライブ

「フジフレンドパーク」を観てきました。

お目当ては対バンアーティストの

クリープハイプです!

「ライブとかって、お金の無駄じゃない?」と言ったセレブな人。価値観はそれぞれですが、その日もらった感動は、経年劣化しないすばらしいものなのです!

今もまだ余韻の中にいる有り様です。

どうしてこんなに

クリープハイプが好きなのかと言えば

それはもう明日まで

話せてしまいそうなので

ひとつだけ声を大にして

言いたいことをお伝えしますと

喜怒哀楽の、怒と哀にも

人生を輝かせてくれる

大事な何かがあると

いつも気づかせてくれるから!

だからこそ

毎日毎日聴いてしまうのです。

 

のっけから余談でしたが

先日、ある知人から

なかなか面白いお言葉を

いただいたことがありました。

 

「ライブって、すっごくお金の

無駄だと思うのよね。

何にも残らないものに

お金を払うなんて」

 

これはかなり驚かされたコメントでした。

ライブは、何も残らないもの。

そうした価値観を持たれる方も

やはりいるのだということが。

 

確かに、目に見えるかたちとしては

残るものではありません。

(チケットの半券だけは残りますが!)

ですが、その日受けとった感動は

いついつまでも心の中に残ります。

 

その知人は、服装もハイクラスで

ゴージャス感のある

素敵な女性なのですが

そのときにこっそり思ったのです。

その美しいワンピースは

多分10年後には飽きられ

忘れられているでしょうと。

 

ですが、ライブでつかんだ感動は

10年後も20年後も劣化することなく

心の中に残り

時には10年前、20年前の思い出に

助けられることだってあるのです。

感動した思い出は、誰にも盗まれることのない、持ち歩き自由自在のすばらしい資産! 増えれば増えるほど、心は豊かに、強くなります!

簿記の勘定科目に

「無形固定資産」というものがありますが

私は感動した思い出とは

まさにこの、無形固定資産だと思います。

具体的なかたちはないけれど

価値のあるもの。

 

さらには誰にも盗まれることもなく

必要なときにはいつでも

心の中にアクセスすれば

存分に味わえるのです。

 

かたちを持った、価値あるものを

得ることももちろん欠かせません。

ですが、そればかりを重要視せず

我が身を支え、強く立たせてくれる

心に残る思い出を

足腰が立つうちに(!)

もっとコレクションしてはいかがでしょう。

 

ライブだけではなく

各種の芸術鑑賞、

旅やスポーツ観戦も同様ですね。

 

そしてその感動はきっと

自分の思考や表情といったものにも

よい影響を与えるはずです。

 

追記:

ライブハウスデビューを

お考えの方へ

きっと役立つ8か条を記しておきます。

1.ハイヒール、サンダルはNG。

とっても危ないです。

スニーカーがベスト!

2.バッグは小さな斜め掛けタイプ。

リュックは周囲の迷惑に!

3.ドリンク代500円を必ず持って入場する。

万札を出すなどもってのほか。

4.入場したら、死守するのは

ご贔屓のメンバーの立ち位置に

近い場所の柵(バー)。

つかまるものがあると安心です。

5.柵にあぶれたら

なるべく背の高くない人が

集まっている後ろにつく。

背の高い男性の後ろは避ける。

6.大人の女性は

バンドのグッズのタオルを

首巻きしない

7.体調が悪いときは無理せず

後方の空いているスペースで観る

8.そして、思い切り心を解き放って

極限まで楽しむ!

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ