DSC_1057

基礎代謝量は、その人の

太りやすさを決めるものです。

同じ内容の食事を

同じ分量だけとっても

太る人と太らない人がいるのは

そのためです。

 

そこで誰もが、基礎代謝量のアップを

狙おうと考えるのですが

まず必要になるのは、筋トレを中心とした

運動です。

実に1日のエネルギー消費量の24%~28%が

筋肉で消費されているというデータがあるので

筋トレによって、筋肉量を増やすことが

基礎代謝アップのために欠かせないのです。

筋肉量が太りやすさを決めている!

確かに筋肉質の人を観察してみると

息を吸っているだけで脂肪が燃焼できるようで

ちょっと動いただけでも汗が出たりします。

これでは余分な脂肪など、付きはしないと

思えるような感じが伝わってきます。

 

しかし、基礎代謝量を上げたいと思う人ほど

筋トレなどしたくはない。

そもそも運動が嫌い!

正直なところ、そんな気持ちをお持ちなのでは

ないでしょうか。

 

わかります。

筋トレはつらいものです。

それでは、食べ物の選び方を変えて

食材の力で代謝をアップさせるのは

いかがでしょうか。

もちろん、ストレス解消の意味もかねて

せめて軽いウォーキングや

ストレッチくらいは行なうこととして。

これが代謝を上げる食材3選!

代謝を上げるには、まずは体温のアップ、

冷え性の改善です。

マッチョな男性は、見るからにからだが

ホットな感じがするものです。

 

1 体温アップに効く食材

唐辛子・生姜・ネギ・にんにく

かぼちゃ・さつまいも・アーモンド、ゴマ

 

そして筋肉を育てる食材です。

低カロリー、低脂肪・高タンパクがポイント。

ボディビルダーも愛食しています。

 

2 筋肉を育てる食材

魚介類・鶏むね肉・鶏ささみ・豚ひれ肉

カッテージチーズ・大豆、大豆製品

 

プラス、代謝を促進させるためには、

甲状腺ホルモンが正常に分泌していることが大事。

そのためにはヨウ素が必要です。

糖質、脂質、たんぱく質の代謝促進に役立ちます。

 

3 ヨウ素を含む食材

昆布、わかめなどの海草類

牡蠣・ハマグリ・イワシ・サバ

※ ヨウ素はからだに不可欠な食材ですが、

とり過ぎは甲状腺の分泌を

促進し過ぎる原因になります。

1日1品程度の摂取で十分と考えられています。

 

余談になりますが、

俳優の金子賢さん(けんぴっぴ♪)は

ベストボディジャパン日本大会に出場して

予選では優勝をしたほどの美筋肉の持ち主。

過日にちらっとその食生活を

TVでお見かけしたのですが、

とにかくささみと野菜が中心で

スイーツなど、彼の辞書にはないようでした。

そのことから、筋肉のためには

少々甘いものは控えたほうがよいと

知らされる思いがしました。

 

ということで、スイーツはやはり

日常的に楽しむものではなく

がんばった自分へのご褒美、

あるいはどうにも心が折れて

立ち直れない時など

自分への励ましとしていただくのが

よろしいようです。

 

ちなみに私事ですが

唐辛子と海草が大好きなので

毎日いただいています。

そのせいか、もともとの代謝は低い割に

何とかD★BUとは言われない程度の体型は

キープできているようです。

ご参考までに。

 

また明日(^・^)

xxx

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ