思うところありまして、

昨年の11月より禁酒生活に入りました。

新年会などで、1月は少々

お酒をいただく機会もありましたが

このところ、ようやく

「お酒のない日常」が

自然に板についてきたと

実感しております。

 

さて、もしかしたらあなたも

もうそろそろお酒をやめたいなんて

思っていらっしゃったりするかも

知れませんね。

そこで、今日はあなたの禁酒生活が

無理なく定着するために

ぜひ押さえておいていただきたいことを

ご提案します。

 

おそらく、禁酒するにあたって

あなたが期待しているのは

痩せることだと思います。

お酒の分だけカロリーをとらなくなるのですから

もちろん、当然のごとく

痩せることはできます。

 

そこで、これを機に

一気にダイエットを敢行してしまおうと

禁酒とともに食事制限も

一緒にしてしまう人って多いのです。

 

これは絶対、おすすめできません!

 

何故なら、禁酒とは思うより

心にもからだにも負担になる行為で

知らず知らずのうちに

結構なストレスがかかっているのです。

(ただし、結果として

心身両面に好影響を与えるので

そのストレスもご破算になります)

 

ですから、ダイエットという

さらなるストレスを

ダブルで与えてしまうことは

とってもよろしくないのです。

 

まずは、禁酒を定着させましょう。

ダイエットは後でも出来ます。

そもそも禁酒すれば

前述のカロリー問題はもちろん

肝臓の脂肪分解能力がアップしますから

それだけでダイエットが実現します。

加えて、アルコールをからだに入れないと

食欲がちょうどよくおさまります。

アルコールには食欲を増進させる作用があるので

飲まないで食事をすると

飲んだときよりも2~3割は少ない量で

切り上げられるはずなのです。

 

ですから、安心して

食事制限のことは一切忘れて

バランスのよい食事を

満足するまで楽しんでください。

また、糖質制限も禁酒の初期段階では

やめたほうがよいでしょう。

お酒をやめると、ごはんやパンといったものが

とても食べたくなるものですが

これは、それまでお酒からとっていた

糖質がからだに入ってこなくなったためです。

欲しければ、ある程度食べたほうが

禁酒にもいい影響が出ます。

そしてそのうち、糖質への欲求も

落ち着いてきます。

 

繰り返しますが

ダイエットも糖質制限も

とりあえずは禁酒を定着させてから!

お酒の要らない暮らしを

ゲットしてしまえば

要らない脂肪のない、すっきりした

エネルギーにあふれるからだなど

後々、当然のごとく手に入るものです。

禁酒スタート時は

食べたいものはがまんしないこと!

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ