olive-oil-968657__340[1]そんなに食べていないのに

何だかからだが重たく感じて

すっきりしないことって

あるものですよね。

塩は、驚くほどにからだを重くさせます! 菜食中心でも痩せられないのは、塩分が多い味付けのせいなのです。

そんなときに

見直していただきたいのが

塩分の摂取量です。

もしかして、少々

とり過ぎていたりはしなかったでしょうか。

 

特に外食する機会の多い方は

糖質やカロリーこそ気にしていても

塩分の調整までは

むずかしいのではないでしょうか。

一般的に飲食店で提供されるお食事は

老若男女、どなたが食べても

満足する味付けを目指しているため

塩分は強めに

なっている場合が多いのです。

 

また、もともと濃い味が

お好きという方は

自宅での調理の際も、ついつい塩分を

強くしてしまいがちですよね。

 

DSC_1723

(ちなみにこの塩は

大好きで、長年愛用しているもの。

日々いただく

サラダにも、温野菜にも

ざくざくかけていただいていました!)

 

実はこの、過剰(気味)な塩分こそ

からだを重く、すっきりさせない

張本人であることをご存じでしたか。

塩分をかなりとっていた

私自身もつい最近身をもって

知ったことなのですが

必要以上の塩分は

確実にむくみを呼びます。

それはからだの中の塩分濃度が

上がるために

その濃度を下げようとして

腎臓が水分をためこんでしまうからです。

 

そして、むくみが起これば

代謝は下がり、太りやすくなります。

 

また、むくみは、顔や脚だけに

起こるわけではありません。

これは塩分を制限してみると

とってもよくわかることなのですが

腕にも、おなかまわりにも、背中にも

しっかりむくみは出ていたのです!

 

塩分を減らすと

みるみるからだの中から

余計な水分が出ていきます。

塩には水を引きつける力があるため

塩を少なくすることで

からだに要らない水分が

プールされることがなくなるわけです。

 

この要らない水分を外に出せると

驚くくらい、全身のむくみがとれて

からだの切れが変わってきます。

特に、おなかのまわりなど

糖質制限では得られなかった

効果がみられることでしょう。

「1日塩抜き生活」にチャレンジしてみませんか? 味覚もがらっとリセットできます!

そこで、からだが

すっきりしないことに

お悩みのあなたへおすすめしたいのが

「1日塩抜き生活」にチャレンジすることです!

 

食事の量も質も変えることなく

ただ塩分だけを抜けばいいだけ。

おなかいっぱい食べられます。

 

そして、塩分の美味しさは

ほかの調味料で補います。

三種の神器は

1  上質のオイル

2  コクのある酢

3  刺激的なスパイス です!

上質のエキストラバージンオリーブオイルや

ごま油、フラックスオイル、

ココナッツオイルのうま味は

塩気のなさをかなりカバーしますし

そこへ黒酢やバルサミコ酢など

コクのある酸味をプラスすると

食材の風味が際立って

食材そのものの味を

楽しめるようになります。

 

さらに、ブラックペッパーや

チリペッパーなど

刺激の強いスパイスを加えれば

十分に味覚は満たされるでしょう。

そして、これまで

塩気の強いものが好みだったとしても

欲する塩分は、1日塩気をとらないことで

かなり下がってくるのもメリットです。

 

ですが、塩分はご存じの通り

決して悪者ではありません!

なくなってしまったら

命にかかわる大事なものです。

なので、「1日塩抜き生活」で

めざましい効果が出たとしても

1日以上は行なわないこと。

翌日からは、「減塩生活」に

切り替えてくださいね。

 

また明日。

★ご質問、お問い合わせ、仕事のご依頼はお問合せフォームよりお寄せください。

★上梓した著作はこちらのAmazon著者ページをご覧ください

★自分にぴったりのダイエット法、美容法がわかる、「オーダーメイド・ビューティープラン」作成サービスを行なっております。

★あなたの魅力をすべて見出す、対面セッション受付中です。

投稿がお役に立ちましたら、ポチッとクリックお願いいたします。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ